はい、どうも
アジングガッキーです。

今回は
質問アンケートの中でも一番、多かった

ガッキーさん
一体、どんなタックルなんですか?

というものにお答えしていきます。

というか、
ブログ記事に何度か紹介しているのですが、

ガチでコレです。

ロッド(竿)とリール

竿先がソリッドでも
アジの「コンっ」という当たりは十分に伝わります。

おススメです。

幾度か買い換えましたが、
今はこのタックルに落ち着きました。

もう、かれこれ
このタックルで色々と釣りましたが

泉大津なぎさ公園で釣ったキビレ

で、最近
泉大津のマイポイントで釣った
同サイズのキビレ

(2020/02/03)現在
今のところ僕が釣った最大のアジ27cm
(尺釣りたい!)

今のところ、
このロッドとリールで
なに不自由することなく
釣れています。

なので、
初心者の方は、
あまりロッドとリールにこだわらず、

こっちの最低限、必要なもの
にお金をかけましょう!

34 ピンキー 200m 0.25号

34 ピンキー 200m 0.25号

1,650円(10/24 21:44時点)
Amazonの情報を掲載しています


クレハ(KUREHA) ハリス シーガー 10m 1号

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー 10m 1号

273円(10/24 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

34 キメラベイト 2in ともしび

34 キメラベイト 2in ともしび

495円(10/24 16:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

あと、ワームは追加で

34 タープル 1.6インチ 追加カラー あかくらげ

34 タープル 1.6インチ 追加カラー あかくらげ

495円(10/25 00:58時点)
Amazonの情報を掲載しています
↑34のワームでも
アタリがないって時にお試し下さい。

正味、僕のタックルはこれだけです。

ちなみに遠投用のキャロとか
飛ばしウキも持っていません。

だから、
少なからず、僕よりアジを釣っていない人は
無駄に遠投用の道具を買う必要はありません!

ジグヘッド単体の釣り方のみで
マジでアジは余裕で釣れます。

まず、一個の釣り方を
極めましょう。

それがアジ爆釣者への
第一歩です。

釣り方

僕は基本的にどの釣り場に行っても
0.8gのジグヘッドで釣り始めます。
(余程、通い慣れたポイントは別)

そして、

  • 5カウント
  • 10カウント
  • 15カウント
  • 20カウント

といった感じで
表層からアジのアタリがないか

レンジを探ります。

この時に
0.8gの重さのジグヘッドじゃ
釣りづらい
と感じたら、
少しずつ重くします。
(1gとか1.3gとかに)

この釣りづらいは
ラインを張っておくのが困難という意味です。

向かい風とか、追い風によって
このジグヘッドの重さは変わります。
(こちらのブログ記事を参照に)

風が強い中、アジをどう釣って行くのか!?【2019/12/20】泉大津アジング

こちら
めちゃくちゃアジングしている人から見ると

しょっぼい道具使ってるな〜
と思われるでしょうが、

僕にとっての最優先事項は

  • アジをたくさん釣れることと、
  • そしてそれに再現性(誰がやっても釣れる)を考えること

です。

ここで僕が

やっぱり、
アジングって道具の差で決まるよね。

10万円のタックル(竿とリール)
揃えないと、

あなた、アジ釣れませんよ!

って言い出して
竿の販売しだしたら・・・

超痛いでしょ(笑)

まぁ、今後は僕も
何かの成り行き上で
「めっちゃええ竿使ってるやん!」
ってことになるかもしれませんが、(笑)

ええ竿じゃなくても
アジはいっぱい釣れます
ということです。

とにかく
アジを釣りたい人は

竿とリールよりも
最低限、必要なものを
絶対に揃えてアジングに行くようにしましょう!

メンテナンス

あと、僕は道具を大事にします。

アジングから帰ったら
必ず、竿とリールをシャワーで流し、
タオルで拭きます。

こうすることで
道具を錆びさせてダメにすることはないし、

明るいところで
道具を見ることによって
何か不具合があったら速攻で発見できて
対処することができます。

なんのメンテもせず、
次回、釣りに行った際に

うわ〜、
えらいこっちゃなってるやん!

全く釣りすることができなかった経験が
実は僕には、あるからです。

僕も昔はズボラでした。(笑)

道具、降ろすの(車から)
面倒クセェ〜

で、車に道具乗せっぱなし・・・

そりゃーそんなヤツに
アジ1匹も釣れへんで

と今なら
思います。

メンテと言っても
竿とリールにパパッとシャワーかけるだけですので

アジを爆釣させたいのなら
道具を大事に使いましょう。(笑)