冬のアジング攻略【2020/01/9】泉大津なぎさ公園【溶存酸素量の話】

はい、どうも
アジングガッキーです。

今回はこちら

前回、クリスマスに

「今日ならば、空いてるだろう」

と、アジングに行って人がいっぱい過ぎて
釣りができなかった

泉大津・なぎさ公園で
ようやく初のアジングです。

メイメイ

あ〜ここですね〜

アジングガッキーアジングガッキー

前回、来たときは人が多過ぎて
アジングができませんでした。

その時、
サビキ釣りでアジを釣っている人を見かけてるのですが、

果たして
小学生並みの釣りテクニック
「アジングの知識」と「釣る執念」だけ
異常に持っている男

アジングガッキー
なぎさ公園でアジを釣ることができるのか!?

釣れないトリオ釣れないトリオ

けっ!
冬にそんな潮通しの悪い湾奥にアジなんかいねぇよ・・・

アジングガッキーアジングガッキー

フッフッフ・・・
果たして、それはどうでしょうか!?

答えは動画内にあります。

アジングガッキーアジングガッキー

動画内で話していた

冬アジングは湾奥でも
「アジの良いポイントになりうる」
という話ですが

その理由はこうです。

基本的な知識として
冬場というのは水温が下がって
水中の「溶存酸素量」(ようぞんさんそりょう)
というものが高くなります。

メイメイ

・・・
・・
なんですか!?

その「溶存酸素量」って・・・
よくわからないです・・・

アジングガッキーアジングガッキー

溶存酸素量とは、
噛み砕いて言うと

水中の中の酸素が濃いか薄いか
それを示す値です。

人間で言うと
空気が濃いか薄いか
みたいな話ですね。

海中の
溶存酸素量が濃いと魚は活動しやすい
溶存酸素量が薄いと活動しにくい・・・
最悪、酸欠で死んでしまう
ということです。

メイメイ

ヘェ〜

海の中でも
空気が濃いとか、
薄いとか、
そんなのがあるんですね!

アジングガッキーアジングガッキー

そうなんです。

そしてこの溶存酸素量ってのは
水温の変化や風の状況、潮の流れなど

あらゆる変化によって
濃いか、薄いのか
コロコロ変わります。

基本的に水温が低くなると
この溶存酸素量が上がると言われています。

なので
冬は水温が下がって
海の中の全体的な溶存酸素量が高くなります。

だから、
今回のポイントみたいな
湾奥のポイントであっても

夕まずめに回ってきたアジが
溶存酸素量が豊富な湾奥にとどまりやすい。
という感じになるのです。

メイメイ

なるほど!

ってことは夏とか秋に
あんまりアジが釣れていなかった湾奥のポイントでも

冬になって水温が下がれば
釣れるチャンスがあるってことですね!

アジングガッキーアジングガッキー

その通りです。

ただ、ちゃんと酸素量を計測してアジングするわけではないので
あくまで

「水温が下がってるから、湾奥でもアジいるんじゃないか」
というような

あまり過度な期待をしないようにしましょう。

水温が下がってるから、
この湾奥に絶対アジがいるはずだ!
って決めつけ過ぎてしまうと
全く釣れないってことにもなっちゃいます。

水温が低い

溶存酸素量が濃ゆくなってるかも

湾奥で釣れるかも

そういう選択肢の一つとして
考えれるようになっておくと
冬のアジングで釣りやすくなりますよ

ってことです。

メイメイ

わかりました!

冬アジングは湾奥も熱いかも!?
みたいに覚えておきますね!

釣れないトリオ釣れないトリオ

な、なるほど

情報を知っておくと
釣れない時に色々と試せるんだな・・・
情報って大事なんだな・・・

これからはオイラもちゃんと情報収集しよう。

ということで
冬場は溶存酸素量が濃ゆくなって
湾奥もアジのポイントになりうるかも!?
というお話でした。

この日は、
まだまだ水温が下がりきってないのか
アジ2匹でした(苦笑)

ではでは。

P.S.

泉大津なぎさ公園は
泉州エリアにおいてかなり良質な釣り場です。

釣り禁止にならないためにも
僕のサイトを見てアジングに行かれる際は
釣りマナーを守って下さいね。

【絶対守ろう!】アジングガッキー釣り場マナー

-----------

いつも最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。

気に入ってもらえましたら、
ランキングポチっとお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

釣れない→釣れるアジングに!

誰でも簡単にアジが釣れる驚きのノウハウ!!
無料メルマガ↓

こちら↑クリックで登録フォームに飛べます